東京都荒川区町屋 土日曜のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 11月の美術館ニュース(2) | ぬりえ美術館のブログ | 12月の美術館ニュース(2) 次

12月の美術館ニュース(1)

2021年も残りあとわずか。新種のコロナ株のためにまだまだ気をぬけませんが、来年はもう少し自由な時間が増えて、人とのコミュニケーションが取れるようになることを願っています。

 
ぬりえのこころ -今月の一枚-
館内に入ってスグ目に留まるぬりえは、その時々の季節のものやテーマを設けて月毎に展示しています。こ
のコーナーでは、月替わりのエントランスのぬりえから1枚を選んでご紹介します。

 
   
jp006833.jpgタイトル:あたしサンタクロースよ
作  者:きいち
年  代:昭和30年代

12月のエントランスは、「クリスマスは華やかに」と題しまして、クリスマスがテーマのぬりえを展示しています。
 
最近はハロウィンが人気となっていますが、やはりクリスマスは特別なイベントではないでしょうか。
ジングルベルの歌は余り聞かれなくなりましたが、クリスマスの華やかさは様々なところに影響を与えていると思います。
 
ファッション、音楽、食べ物、飾りつけ等など、いくらでもクリスマスを演出することができます。カラーも赤に緑、ブルーにシルバーなどで暖かくもクールにもクリスマスを演出することができます。



クリスマスにはケーキを家族で食べるという方が多いと思います。まずクリスマスケーキと言えばイチゴのショートケーキが定番ですが、最近は有名メーカーのデコレーションケーキが人気であったり、クリスマスの4週間前から始まるアドベントの時に食べるというシュトーレンというケーキやイタリアのパネトーネというケーキなどが人気となっているそうです。日本では世界中の美味しい物が食べられますから幸せですね。

去年に続き今年のクリスマスも家で家族と一緒に過ごすという方が多い事と思います。
美味しいケーキを温かい飲み物で、楽しいクリスマスをお過ごしください。(館)

Posted: Nurie : 21年12月04日 | 美術館ニュース

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 大人のぬりえサロン 海外のぬりえ研究室
Page Topへ