東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

カテゴリー:お知らせ
美術館のいろいろな出来事や予定などをご紹介します。
2017年01月13日 投稿

第7回ぬりえコンテスト優秀作品を掲載いたします

1月14日(土)から2月26日(日)まで、第7回ぬりえコンテストの優秀作品を展示いたします。どうじにHPでは、優秀作品、次点作品、特別賞の作品をご紹介しています。
作品はこちらから。

過去の作品は、アルバムからご覧ください。

Posted: Nurie : 17年01月13日

2016年12月18日 投稿

大判ぬりえ「およめさん編」発売されました

きいちのぬりえの大判シリーズに「およめさん編」が新発売されました。
きいちのぬりえは、類型58万部突破のロングセラーぬりえです。
昭和20~30年代の少女の憧れは、花嫁さんでした。当時一番豪華で、素敵だったのが花嫁さんでしたから、憧れていたのでしょうね。
着物姿、ドレス姿の様々な花嫁さんばかりでなく、お供の少女や結婚式に参加する少女たちなどとても可愛い作品が満載です。是非ご覧ください。
   

Posted: Nurie : 16年12月18日

2016年11月11日 投稿

第7回 ぬりえコンテスト募集のお知らせ

用紙をダウンロード第7回 東京新聞 ぬりえコンテストを開催します。
ご応募いただいた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品13点をぬりえ美術館に展示し、賞品としてぬりえ美術館オリジナルグッズもプレゼントします。
以下の応募用紙をダウンロードして、ご応募ください。
絵だけでなく背景も自由にアレンジして頂いて結構です。あなたのイメージで自由に描いてください。

●応募用紙をダウンロード(PDFファイル)


【応募方法】
上記のコンテスト応募用紙データーをダウンロードして、枠線で切り抜いてぬりえを描いてください。
ぬりえの裏面または別紙にぬりえと合わせて、
①こどもの頃のぬりえの思い出
②この特集の感想
③住所 ④氏名 ⑤年齢 ⑥電話番号
などを明記の上、下記あて先までお送りください。

※備 考
・作品は返却致しかねます。
・優秀作品の美術館での展示は1月から予定しております。
・ぬりえの台紙はB5サイズまでコピーして応募も可能です。
・優秀作品の発表は、賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
・優秀作品ならびに次点作品は、ぬりえ美術館のHPに掲載いたします。
・頂いた個人情報は、この企画開催のためのみに使用させて頂きます。
【応募先】
〒100-0011 千代田区内幸町2-1-4 日比谷中日ビル3F
株式会社 東京アドレップ ぬりえコンテスト係

【応募締切】
2016年 12月 5日(月) 必着

Posted: Admin : 16年11月11日

2016年03月26日 投稿

きいちのぬりえ「ペット編」

3月18日に人気のきいちのぬりえに新刊「ペット編」が発売されました。

又小学館のウェブサイト、PETomorrow(ペットゥモロー)に紹介されています。

きいちも犬、猫が大好きでした。昭和の可愛い動物たちがこの本の中に溢れていますよ。

Posted: Nurie : 16年03月26日

2016年03月05日 投稿

きいちのぬりえ新刊のご案内

「きいちのぬりえ」シリーズの中でもぬりやすい大判サイズのぬりえに、最新刊「いとしいペット編」が登場いたします。
昭和の暮らしに寄り添った動物たちの愛らしい姿をご堪能ください。
3月18日に発売予定です。

Posted: Nurie : 16年03月05日

2015年11月04日 投稿

第6回 ぬりえコンテスト募集のお知らせ

2015Nuricon400.jpg
第6回 東京新聞 ぬりえコンテストを開催します。
ご応募いただいた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品13点をぬりえ美術館に展示し、商品としてぬりえ美術館オリジナルグッズもプレゼントします。
以下の応募用紙をダウンロードして、ご応募ください。
絵だけでなく背景も自由にアレンジして頂いて結構です。あなたのイメージで自由に描いてください。


●応募用紙をダウンロード(PDFファイル)

【応募方法】
上記のコンテスト応募用紙データーをダウンロードして、枠線で切り抜いてぬりえを描いてください。

ぬりえの裏面または別紙にぬりえと合わせて、
①こどもの頃のぬりえの思い出
②この特集の感想
③住所 ④氏名 ⑤年齢 ⑥電話番号
などを明記の上、下記あて先までお送りください。


※備 考
・作品は返却致しかねます。
・優秀作品の美術館での展示は1月から予定しております。
・ぬりえの台紙はB5サイズまでコピーして応募も可能です。
・優秀作品の発表は、賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
・優秀作品ならびに次点作品は、ぬりえ美術館のHPに掲載いたします。
・頂いた個人情報は、この企画開催のためのみに使用させて頂きます。

【応募先】
〒100-0011 千代田区内幸町2-1-4 日比谷中日ビル3F
株式会社 東京アドレップ ぬりえコンテスト係


【応募締切】
2015年 11月 25日(水) 必着

Posted: Admin : 15年11月04日

2015年05月16日 投稿

大門小学校5年生の壁新聞

   
ぬりえ美術館の並びにあります大門小学校の5年1組の生徒さんが荒川区に関係することを調べて壁新聞を作成する機会があり、2班の春木さん、伊藤さん、杉山さん、飯泉さん、大貫さんの5人がぬりえ美術館を調査に来てくれました。


その後、出来上がった壁新聞を担任の近藤先生と一緒に、貼ってくださいと持ってきてくれました。
2班の皆様、ぬりえ美術館を調べてくれて、ありがとうございました。
尚、壁新聞は5月末までご紹介しています。


Posted: Nurie : 15年05月16日

2015年01月31日 投稿

北海道新聞に掲載されました

1月23日の北海道新聞夕刊に、「蔦谷喜一さん没後10年」として、きいちのぬりえが大きく掲載されました。
きいちのぬりえが人気の昭和20~30年代、一番売れていた地区は北海道だったときいちから聞いています。その北海道の新聞に取り上げられたことは大変嬉しいことです。
中にぬりえが一枚掲載されていますので、どうぞぬりえも楽しんでください。

Posted: Nurie : 15年01月31日

2014年09月18日 投稿

第5回 ぬりえコンテスト募集のお知らせ

第5回 東京新聞 ぬりえコンテストを開催します。
ご応募いただいた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品13点をぬりえ美術館に展示し、オリジナルグッズもプレゼントします。
以下の応募用紙をダウンロードして、ご応募ください。
じんぶつの絵だけでなく背景も自由にアレンジして頂いて結構です。あなたのイメージで自由に描いてください。


●応募用紙をダウンロード(PDFファイル)

 

【応募方法】
上記のコンテスト応募用紙データーをダウンロードして、枠線で切り抜いてぬりえを描いてください。

ぬりえの裏面または別紙にぬりえと合わせて、
①こどもの頃のぬりえの思い出 
②この特集の感想 
③住所 ④氏名 ⑤年齢 ⑥電話番号 
などを明記の上、下記あて先までお送りください。


※備 考
・作品は返却致しかねます。
・優秀作品の展示は12月から2月を予定しております。
・ぬりえの台紙はB5サイズまでコピーして応募も可能です。
・頂いた個人情報は、この企画開催のためのみに使用させて頂きます。
・優秀作品の発表は、商品の発送をもってかえさせて頂きます。


【応募先】
〒100-0011 千代田区内幸町2-1-4 日比谷中日ビル3F
株式会社 東京アドレップ ぬりえコンテスト係


【応募締切】
2014年 10月 17日(金) 必着

Posted: Admin : 14年09月18日

2014年05月24日 投稿

ぬりえ美術館記事掲載のご案内

本日、読売新聞(夕刊)に、ジュニア記者のぬりえ美術館訪問の記事が掲載されます。

5月24日(土)読売新聞 夕刊 をご覧ください。

Posted: Nurie : 14年05月24日

2014年03月21日 投稿

大人のぬりえサロンの作品発表会のご案内

ぬりえ美術館の毎月恒例のサロン、大人のぬりえサロンで現在しています「デコぬりえ®」の作品発表会が開催されます。サロンに参加している7名とyun先生の作品を展示いたします。
デコぬりえ®の関心のある方、お近くの方は是非ご覧ください。

日時:4月3日(木)~4月23日(水)
会場:自家焙煎珈琲 梅の木 (十条商店街の中にあります)
住所:東京都北区上十条2-24-10 2F
電話:03-3905-6078
時間:月:9時~19時、火~金 8時~21時、日 9時~21時

Posted: Nurie : 14年03月21日

2014年03月10日 投稿

第35回荒川区産業展

今年も産業展が3月8日、9日の土・日に開催されました。風が冷たい日にも係わらず、大勢の方が来場され、9日には「大入袋」が配布されました。
連日「ぬりえの世界コーナー」には、10時の会場前からお子さん方が机に座ってぬりえをされる程、人気のコーナーとなっていました。
ぬりえ美術館では、今回も「デコぬりえ®」作品を展示、紹介するとともに、荒川ケーブルTVさんに取材していただいたぬりえサロンでの「デコぬりえ®」制作のDVDを放映しました。壁面には、パリでのぬりえ展のバナーやぬりえの少女達をちりばめた赤いバナーで、華やかに壁面を飾りました。
会場を様子は写真の通りです。
      
   


Posted: Nurie : 14年03月10日

2013年11月09日 投稿

デコぬりえ®講座の作品

11月8日(金)、秋晴れの日、船橋市小室公民館にて「デコぬりえ®講座」が開催されました。3回講座の第1回目です。6名の方が参加されて、作品作りに挑戦いたしました。


2時間の講座に、「こんなに集中することはないワ」、終わってみると「気分はすっきりしたワ」とフリフリが可愛い作品に満足の様子でした。



講座は15日、22日も開催されます。

Posted: Nurie : 13年11月09日

2013年10月27日 投稿

三郷市コミュニティーセンター デコぬりえ®講座

10月21日(月)、三郷市コミュニティーセンターにて、「デコぬりえ®講座」を開催いたしました。
1時~3時までの2時間の中で、11名の方々に作品作りにチャレンジしていただきました。
色を塗り、ドレス等に貼るデコレーションを選び、貼っていきました。


作品作りの皆様の様子です。
絵やぬりえなど色を使っていないと、どんな風に塗っていいか分からないという方もいらっしゃいましたが、サンプルを参考にトライしていただきました。
貼っていく作業は、とても楽しいです。
   
真剣に、集中して取り組んでいられたので、とても静かでした。

出来上がった作品です。どれ一つとして同じような作品はありませんでした。どれもその方の個性がでていて、素晴らしいと思いました。
   


   


   


ご自分の作品を持っていただき、ハイ、チーズ!!


ご参加大変ありがとうございました。


Posted: Nurie : 13年10月27日

2013年10月26日 投稿

第4回 東京新聞 ぬりえコンテスト募集

第4回東京新聞ぬりえコンテスト
毎年恒例の第4回「ぬりえコンテスト」を開催しますので、ぜひ、以下のぬりえを自由に塗っていただいて、皆様の作品をお送りください。
13Nuricon_img.jpg絵だけでなく、背景も自由にアレンジしてご応募ください。
ご応募いただいた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品13作品をぬりえ美術館に展示し、オリジナルグッズもプレゼントします。
【応募締切】 2013年 11月5日(火曜)必着
これまでのコンテスト作品のページ

今回塗っていただくぬりえは、右に表示されている きいちの「きゅうぴさん おんぶ」です。下のダウンロードボタンを押すとコンテスト用のぬりえがpdf形式でダウンロード出来ます。

nurie_download.gif

【応募方法】
●上記のコンテスト用ぬりえをダウンロードして、紙にプリントして自由にぬりえをしてください。絵だけでなく、背景も自由に描いて頂いて結構です。絵の具でもクレヨンでも色エンピツでも構いません。
描きあがったら、用紙の裏か別紙に
  ①子どもの頃のぬりえの思い出
  ②この特集のご感想
  ③ご住所 ④お名前 ⑤年齢 ⑥電話番号
をご記入の上、下記までお送りください。

【応募締切】 2013年 11月5日(火曜)必着です。

●送付先
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-4 日比谷中日ビル3F
  株式会社 東京アドレップ ぬりえコンテスト係

Posted: Admin : 13年10月26日

2013年10月02日 投稿

NHKワールド”Tokyo Eye”国内放送日のご案内

10月29日(火)NHKワールド"Tokyo Eye"にて、ぬりえ美術館が紹介されます。"Tokyo Eye"の中で、 東京に唯一あるトラムの都電荒川線が取り上げられています。
都電の沿線の美術館として、レポーターがぬりえ美術館を訪れました。

詳細は、こちらまで。
放送日時:
10月29日(火)午後3時 @NHK・DE2(Eテレのサブチャンネルです)

Posted: Nurie : 13年10月02日

2013年09月16日 投稿

NHKワールド”Tokyo Eye”放映のご案内

9月18日(水)NHKワールド"Tokyo Eye"にて、ぬりえ美術館が紹介されます。"Tokyo Eye"の中で、東京に唯一あるトラムの都電荒川線が取り上げられています。都電の沿線の美術館として、レポーターがぬりえ美術館を訪れました。

詳細は、こちらまで。

Posted: Nurie : 13年09月16日

2013年09月14日 投稿

きいちの年賀状のご案内

秋になったばかりではございますが、来年用にきいちの年賀状が誕生いたしましたのでご案内をさせていただきます。

きいちのぬりえには、お正月に相応しい絵が沢山ありますが、今回は4種類の絵の中から選ぶことができます。お好みの絵柄を選んで、来年の年賀状を作成ください。


窓口は、「パレットプラザ・55ステーション」です。
URLはこちらから。

Posted: Nurie : 13年09月14日

2013年08月08日 投稿

夏休み子供デコぬりえ®教室開催のご案内

夏休み中の小学生の子どもさんを対象に、「デコぬりえ®教室」を開催いたします。
デコぬりえ®は、ぬりえをした上に、リボンやレース、キラキラしたラインストーンなどを貼って、立体的なぬりえをするものです。
ステキに可愛く仕上げるテクニックをyun先生がお教えいたします。


2013夏 こどもデコぬりえ®教室開催日時:8月8日(木)1:30~4:00
参加者人数:限定10名様
参加費:2000円
持ち物:色鉛筆、はさみ、カッター、カッターボード、A4サイズのクリアボックス

デコレーション用の材料は、こちらでご用意しています。

お問合せならびにお申し込みは、ぬりえ美術館まで。
電話:03-3892-5391
メール:info@nurie.jp

お待ちしています。

Posted: Nurie : 13年08月08日

2013年04月19日 投稿

荒川区情報・第五回あらかわバラの市

荒川区の都電沿線は5月になりますと薔薇の花が咲き誇り、それは見事です。
都電沿線の町屋駅前にて、5000鉢のこだわりのバラを販売いたします。
当日はバラの販売の他、サクソフォンの演奏会、バラの育成講習会/相談コーナー、バラと都電の関連商品の販売など、見所が沢山ございます。

日時:5月18日(土)10時~15時<9時30分式典>売り切れ次第終了 荒天順延5月19日(日)


是非素晴らしいバラの市にお出かけください。

Posted: Nurie : 13年04月19日

2013年01月23日 投稿

藤あや子さんが1000円バイヤーで来館されました。

1月22日の日本テレビ「ZIP!」の1000円バイヤーのコーナーで、藤あや子さんが来館されました。
藤あや子さんは、子どもの頃に毎日「きいちのぬりえ」をされていたそうです。藤あや子さんは八ヶ岳にギャラリーを持つほど絵がお好きだそうですが、その原点は、なんと「きいちのぬりえ」だったのです。
館内では、すべて藤あや子さんがきいちのぬりえについて、解説なさってくださいました。

入館料500円、315円で袋入りぬりえを購入され、ぬりえをして、さらにその上にデコレーションをして、鮮やかなぬりえを完成されました。デコぬりえ®の縁取りに使ったレーースは、藤色(ラベンダー)でした。やっぱり?!

ぬりえの際には、150色の色鉛筆を持参されて、慣れた手つきで濃淡をつけて、色を塗っていらっしゃいました。その塗り方、テクニックを見て、本当にぬりえがお好きだったのだと分かりました。

今まで、何度もテレビ取材がありましたが、リアルタイムでぬりえをされた女性の方は、取材にいらしことがなく、今回藤あや子さんが初めてでした。リアルタイムでぬっていて、しかも大好きだったという方に来館していただき、その感激をお話していただいて、ぬりえ美術館としても、嬉しかったです。

それは、ここに来館されるきいちのぬりえ好きの方の感想、感激をすべて表現してくださったからです。
藤あや子さん、本当にご来館ありがとうございました。

藤あや子さんのブログは、こちらから。

Posted: Nurie : 13年01月23日

2012年12月27日 投稿

第3回 東京新聞 ぬりえコンテスト募集

第3回東京新聞ぬりえコンテスト
くろじゅずかけて まえかけも毎年恒例の東京新聞の第3回「ぬりえコンテスト」を開催しますので、ぜひ、以下のぬりえを自由に塗っていただいて、皆様の作品をお送りください。(コンテスト応募用ぬりえpdfのダウンロード
絵だけでなく、背景も自由にアレンジしてご応募ください。
ご応募いただいた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品13作品をぬりえ美術館に展示し、オリジナルグッズもプレゼントします。
【応募締切】 2013年 1月12日(土曜)必着
これまでのコンテスト作品のページ

今回塗っていただくぬりえは、きいちの「くろじゅずかけて まえかけも」です。


nurie_download.gif

【応募方法】
●上記のテーマのぬりえをダウンロードして、紙にプリントして自由にぬりえをしてください。絵だけでなく、背景も自由に描いて頂いて結構です。絵の具でもクレヨンでも色エンピツでも構いません。
描きあがったら、用紙の裏か別紙に
  ①子どもの頃のぬりえの思い出
  ②この特集のご感想
  ③ご住所 ④お名前 ⑤年齢 ⑥電話番号
をご記入の上、下記までお送りください。

【応募締切】 2013年 1月12日(土曜)必着です。

●送付先
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-4 日比谷中日ビル3F
  株式会社 東京アドレップ ぬりえコンテスト係

Posted: Admin : 12年12月27日

2012年12月14日 投稿

小学館きいちのぬりえ第十八回のご案内

小学館のウェブサイト”BOOK PEOPLE"のきいちのぬりえページにて、先日幕張メッセで開催されました「エキスポスーパー65+」のデコぬりえ®講座が紹介されております。

http://bp.shogakukan.co.jp/kiichi/

Posted: Nurie : 12年12月14日

2012年11月24日 投稿

エキスポスーパー65+のデコぬりえ®作品紹介

11月16日(金)、17日(土)の2日間、幕張メッセで開催されました標題のイベントに参加し、「デコぬりえ®セミナー」を開催いたしました。
65歳以上のアクティブシニアを対象としてイベントでしたが、一般の方々には幕張メッセは、あまり知られていないのでしょうか、来場者が多くはありませんでした。17日には天気が雨となってしまいましたので、さらに来場促進が難しかったです。
さて、セミナーでは、16日が10名ほど、17日には8名ほどの方々にトライしていただきました。17日は男性が半分参加してくださいました。
セミナー時間が1時間でしたので、塗って、デコを貼るということを1時間でするため、ぬりえの絵は袋入りぬりえのサイズにして、30分で塗り、30分でデコレーションをするという時間配分でチャレンジしていただきました。
デコパーツは、袋にいれて、キットにして、お好きな色を選んでいただきました。
塗る色は、ご自分の選んだレースと同系色で塗っていただきました。
では、会場の様子ならびに作品をご覧ください。初めて挑戦したとは思えない、素晴らしい作品になっています。
   
   
上(2枚)16日、下(2枚)17日

   
      
      
      


Posted: Nurie : 12年11月24日

2012年11月21日 投稿

12月のご案内

12月は24日まで開館いたします。
2013年度は、1月12日より開館いたします。

Posted: Nurie : 12年11月21日

2012年10月27日 投稿

講談社「ノバリエ」に掲載のご案内

10月25日発行の「ノバリエ」に、「美しい」を習うというコーナーに、ぬりえ美術館の”大人のぬりえサロン”が紹介されています。

   
   

Posted: Nurie : 12年10月27日

2012年10月19日 投稿

デイサービスセンターでのデコぬりえ®写真

東久留米市幸町デイサービスセンターから、デコぬりえ®作品の写真が送られてきました。素晴らしい出来栄えの作品ですので、作られた方々の了解を得て、ご紹介いたします。

デコぬりえ®をするきっかけは、NHK Eテレの「団塊スタイル」でぬりえ美術館のデコぬりえ®を見たことだったそうです。デイサービスをご利用する方々も興味を惹かれるだろう思い、皆様と作られたそうです。
作品と共に、作られた方々の写真も送っていただきました。皆様とても楽しいそうですし、嬉しそうなお顔をして、写っています。男性の方もいらっしゃいました。平均年齢は86歳の方だそうですが、チャレンジする若々しい精神をお持ちですね。

作品を飾るために額もご自分たちで、作っています。その額は、なんとお菓子などの入っていた紙箱で作られていました。素晴らしいアイデアですね。
では、作品をご覧ください。

「うめのはな」

着物を知っている方がデコしていますね。かのこ絞りや赤い生地が貼られています。帯や羽織の紐も大変よく出来ています。

「こうばい」

日本髪の飾りの”てがら”簪のピラピラ部分も何を使われたのでしょうか。上手に演出しています。着物の襟部分や帯揚げなど、丁寧に作っています。大きな梅の花も生地が使われていて、素敵です。

「パーマをかけて」

髪の毛は、もしかしたら”かつら”の髪でしょうか?芸術は爆発だ!ではありませんが、本当に素晴らしいアイデアに脱帽です。

それでは、作られた方々をご紹介いたします。
   
   


デコぬりえ®に挑戦する際、初めは戸惑っていらっしゃたそうですが、少しずつ出来上がっていく作品を愛おしそうに眺められて、「こんなおしゃれが出来なかった時代の少女の憧れよね」と語っていらっしゃるのは、とても良い時間だったのではと写真を送ってくださったご担当者の方の感想でした。

東久留米市幸町デイサービスセンターの鈴木様、写真とお手紙をお送りくださいまして、大変有り難うございました。(館)

Posted: Nurie : 12年10月19日

2012年10月17日 投稿

テレビ放映のご案内

日本テレビ『Oha!4』にて、「きいちのぬりえ」が紹介されますので、ご案内いたします。

放送番組: 「Oha!4 NEWS LIVE」 (朝4時00分~5時50分)
日本テレビ系列局(地上波全国放送※一部地域を除く)、
日テレNEWS24(CS放送)※スカパー!でも視聴できます。
◎放送時間:10月18日木曜日の4時35分すぎ~4分程度
「おは CATCH」のコーナーにて

お時間がございましたら、是非ご覧ください。

Posted: Nurie : 12年10月17日

2012年10月07日 投稿

エキスポS65+にて「デコぬりえ®」をしよう!

11月15日~17日、幕張メッセにて、アクティブシニアを対象に、「エキスポS65+」というイベントが開催されます。
ぬりえ美術館の大人のぬりえサロンでしている「デコぬりえ®」を、この会場にてトライすることができます。お時間のあります方は、是非お出かけください。

エキスポS65+のHPは、こちらから

デコぬりえ®の開催日:11月16日(土) 12:15~13:15 
           11月17日(日) 13:45~14:45
各講座30名限定
会場: セミナー会場
参加費:1500円(材料込み)


その他の開催イベント内容については、こちらから

お待ちしています。

Posted: Nurie : 12年10月07日

2012年10月06日 投稿

「yunのデコぬりえ®cafe.vol.5」のご案内

「大人のぬりえサロン」の講師、yunさんのデコぬりえ®cafeが開催されますので、ご案内いたします。お時間がありましたらお出かけください。

開催日時:10/21(sun) 2:00pm~5:00pm
場所:「Art Labo 深川いっぷく」
〒135-0021 東京都江東区白河3-2-15
TEL : 03-3641-3477
http://www.fukagawa-ippuku.jp/


内容:
今回は.きいちワールド炸裂.超個性的な「トンボ姫」のぬりえをやります♪ ふるってご参加くださいませ~。


参加費:ギャラリーの都合で.今回限り参加費が.2500円になっております。よろしくお願いいたします。

前回の.デコぬりえ®cafeの様子→
http://blog.livedoor.jp/yunkiti/archives/1670895.html


(^O^)/この日も.び~しゃさんの.カラー占いがあります♪
http://www.fukagawa-ippuku.jp/images/uranai_.jpg


いっぷくさんの展示も楽しそうです♪
ホーリーちゃんのお菓子も.きっとありマスよ♪

(^o^)vお茶をしながらのびのび.ぬりえを楽しみましょう~♪お待ちしています。
よろしくお願いいたします♪

Posted: Nurie : 12年10月06日

2012年09月19日 投稿

小学館きいちのぬりえ第十六回のご案内

「高齢者福祉センターでも人気のきいちの少女たち」と題しまして、高齢者の方々が楽しんできいちのぬりえを塗っている様子が紹介されています。
大勢の方が、それぞれの色で月に一度、きいちのぬりえを楽しんでいらっしゃいます。

詳細は、こちらから。

Posted: Nurie : 12年09月19日

2012年09月01日 投稿

荒川区情報~日暮里駅前イベント広場の催し~

お時間がございましたら、日暮里に遊びにいらしてください。

1.筑豊田川物産展と炭坑節&東京音頭盆踊りの夕べ
日時:9月2日(日)午前11時~午後8時
内容:田川の物産販売、世界記憶遺産山本作兵衛氏の絵の展示
*炭坑節&東京音頭盆踊り大会は、午後6時から。
主催・問合せ:サンマークシティ日暮里商店会・慶野 ☎090-3109-0756

2.荒川フードフェスティバル
日時:9月9日(日)午前10時半~午後4時
内容:もんじゃ体験、ステージ、自然エネルギークッキング等
主催・問合せ:社団法人東京青年会議所荒川区委員会・中野 ☎090-1429-5389

3.にっぽりマルシェ
日時:9月22日(祝)・23日(日)10月20日(土)・21日(日)午前10時~午後5時
内容:物産販売、ステージショー
主催・問合せ:日暮里まちづくり実行委員会・慶野 ☎090-3109-0756

Posted: Nurie : 12年09月01日

2012年08月27日 投稿

小学館きいちのぬりえ第十五回のご案内

小学館のウェブサイト、Book People の中の「きいちのぬりえ」の最新号は第十五回、~原宿・文化屋雑貨店オーナー、長谷川義太郎さんが語る”きいちの思い出”~です。
従来のきいちとはちょっと違ったイメージの絵も見られますよ。

こちらからどうぞ。

Posted: Nurie : 12年08月27日

2012年08月26日 投稿

あらかわケーブル放映時間のご案内

「あらかわNEXT」の番組内で、”デコぬりえ®”の制作の模様が放映されます。
放送時間・放送チャネル:9月10日(月)~16日(日)
地デジ10チャンネル(荒川区・文京区・千代田区)11:30~/15:00~
地デジ11チャンネル(荒川区のみ)6:00~/8:30~/13:30~/22:30~

デコぬりえ®が話題となっております。お時間がございましたら、どのようにぬりえにデコレーションをしていくのか、ご覧になってください。

Posted: Nurie : 12年08月26日

2012年08月12日 投稿

小学館きいちのぬりえ第十四回

小学館のウェブサイト、Book People の中の「きいちのぬりえ」
最新号は、第十四回、~新進アーティスト巻田はるかさんに聞くきいちの魅力~です。
こちらからどうぞ

Posted: Nurie : 12年08月12日

ぬりえ美術館オリジナルグッズ新発売

   
   
オリジナル商品、Kiichi Note を発売しました。定価420円です。
裏表紙には、ぬりえもできますよ。

Posted: Nurie : 12年08月12日

10周年記念企画展「きいちワールド展」


ぬりえ美術館は10周年を迎えました。皆様のご支援のお蔭と、こころより御礼申し上げます。
8月~10月の企画展では、「きいちワールド展」と題しまして、ぬりえはもちろんのこと日頃は展示をしないきいちのぬりえの少女を絹に描いた絹絵や美人画などを展示してお待ちしています。
皆様のお越しをお待ちしています。

Posted: Nurie : 12年08月12日

2012年08月03日 投稿

足立区の区報できいちが紹介されました。

   
きいちがぬりえを描いていた昭和20~30年代、きいちは足立区の千住宮元町や梅島の島根町に住んでいました。
「きいちのぬりえのふるさとは足立区」と区報の紹介されました。   

Posted: Nurie : 12年08月03日

2012年08月02日 投稿

臨時休館日のご案内

8月4日(土)は、都合により臨時休館をさせていただきますので、何卒ご了承のほど
よろしくお願い申し上げます。

Posted: Nurie : 12年08月02日

2012年08月01日 投稿

小学館の「きいちのぬりえ」第十三回のご案内

小学館のウェブサイト、Book Peopleにあります「きいちのぬりえ」から標題の第十三回目の記事をご案内いたしますので、是非ページに入ってご覧ください。
可愛いきいちグッズに関する記事がでていますよ。

第十三回 雑貨や広告を飾った少女たち

Posted: Nurie : 12年08月01日

2012年07月24日 投稿

小学館の「きいちのぬりえ」第十一、十二回のご案内

小学館のウェブサイト、Book Peopleにあります「きいちのぬりえ」から標題の第十一、十二回目の記事をご案内いたしますので、是非ページに入ってご覧ください。
かわいいもの、面白い記事がでていますよ。

第十一回
日本のKawaiiものたち

第十二回
光浦靖子さんが語る「デコぬりえ®の楽しさ」

Posted: Nurie : 12年07月24日

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ