東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

トピックス

8月からの秋の企画展のご案内 (14/07/21)

8月2日(土)より、10月26日(日)mで、秋の企画展「きいち生誕100年 これからも いつまでも」第二弾を開催いたします。
きいちの描いた美人画や絹本に描かれた童女たちなど、珍しい作品をご紹介いたします。ご来館をお待ちしています。

6月~7月のご案内 (14/06/15)

6月~7月は常設展示をしております。
「夏模様」、「きいちが描いた動物たち」、「お手伝い」、そして「昭和10年代のフジヲ時代のぬりえ」などを
展示しています。ご来館をおまちしています。

GW中の営業について (14/04/29)

4/29、5/3~5/6の祝日にも開館しています。どうぞ足をお運びくださいませ。

第五回東京新聞 ぬりえコンテスト募集 今年は蔦谷喜一 生誕100年

新着情報

絵葉書を寄贈していただきました。

昭和29年頃のきいちの年賀状を久野重幸様より寄贈していただきました。こたつでトランプをしている絵柄です。こたつに掛けられた布団の柄が麻の葉柄であるのが当時らしいですね。
久野様、大変ありがとうございました。

Posted: Nurie : 14年09月23日 | 寄贈・寄託

9月の大人のぬりえサロン

今月は、「うさぎさんのゆめ」を秋とハロウィンのイメージをプラスして、デコぬりえをいたしました。それぞれの秋とハロウィンが完成しましたので、ご覧ください。


yun先生の作品

タータンチェックで秋らしく、黒い背景やドレス、そしてお菓子でハロウィンを演出しています。
いつも先生のイメージの膨らませ方には、うなってしまいます。


ひさよさんの作品

緑と黄色でウサギさんのイメージをつくったような作品です。モールを帽子やドレスに使って、上手に豪華さを演出しています。


monezumiさんの作品

ハロウィンから^の黒とオレンジでデコレーションをしています。タイトルや背景のデコもお洒落です。

つづきを読む

シャーリーテンプルちゃんの絵葉書が寄贈されました。

久野重幸様より、シャーリーテンプルちゃんの絵葉書が寄贈されました。
主婦之友ゑはがきと書かれていました。テンプルちゃんは1930年代に世界のアイドルだったそうですから、日本でもこのような絵葉書きが人気となっていたのでしょう。
久野様、ありがとうございました。展示させていただきます。

Posted: Nurie : 14年09月20日 | 寄贈・寄託

第5回 ぬりえコンテスト募集のお知らせ

第5回 東京新聞 ぬりえコンテストを開催します。
ご応募いただいた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品13点をぬりえ美術館に展示し、オリジナルグッズもプレゼントします。
以下の応募用紙をダウンロードして、ご応募ください。
じんぶつの絵だけでなく背景も自由にアレンジして頂いて結構です。あなたのイメージで自由に描いてください。


●応募用紙をダウンロード(PDFファイル)

 

つづきを読む
Posted: Admin : 14年09月18日 | お知らせ

ドイツより印象派のぬりえが寄贈されました。

   

ドイツのチズマジア様より、「印象派」のぬりえ本が寄贈されました。お住まいのカールスルーエの州立美術館で見つけられたそうですが、バーデン・バーデンのフリーダー・ブルダ美術館にも同じようなぬりえ本が販売されているそうです。
見本の絵と全くおなじ絵が描かれているだけではないところが、面白いとお思いました。印象派の絵を見ながら、自分の想像でそこに描いていもよいとなっているのですね。

チズマジア様、ありがとうございました。

Posted: Nurie : 14年09月11日 | 寄贈・寄託
ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 大人のぬりえサロン 海外のぬりえ研究室
Page Topへ