東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

トピックス

10月16日(木)テレビ朝日グッドモーニングのご案内 (14/10/15)

テレビ朝日グッドモーニングの「イマ・知る・ラボ」の「ゆめかわいい」で、きいちのぬりえが紹介されます。
7時30分頃の予定です。きいちの少女は可愛いですものね。是非ご覧ください。

10月18日(土)のアド街ック天国で紹介されます (14/10/14)

18日のテレビ東京のアド街ック天国は、「京成 町屋」です。その中で、ぬりえ美術館の”きいちのぬりえ”が紹介されます。昭和の香りが一杯の町屋です。是非ご覧ください。

第5回 東京新聞ぬりえコンテスト (14/10/04)

現在、標題のぬりえコンテストの作品を募集中です。締め切りは10月17日(金)必着。作品応募先は、100-0011 千代田区内幸町2-1-4 日比谷中日ビル 3F 株式会社東京アドレップ ぬりえコンテスト係です。応募用ぬりえはぬりえ美術館のHPからもダウンロードできますので、是非作品をお送りください。お待ちしています。

第五回東京新聞 ぬりえコンテスト募集 今年は蔦谷喜一 生誕100年

新着情報

10月の大人のぬりえサロン

今月は、皆既月食がありましたので、お月さまのぬりえをデコレーションいたしました。お月さまはどんな風に見えるかしらと想像している少女たちをご覧ください。

yun先生の作品

ドーナツのお月さまにお菓子のお星さまが夜空に浮かんでいます。真っ赤な廊下がとても日本的。着物の襟や袖口のフリフリやレースがとても今風です。


ひさよさんの作品

この作品は大変手の込んだものです。着物や帯に和の生地を使い、背景には記事やリボンを使っています。お月さまはビスケットです。深い夜との対象がいいですね。


Monezumiさんの作品

この作品も大変手の込んだものです。廊下部分には2枚の生地で質感や色を出し、背景には野原風の和の生地をデコしています。着物も地色と柄の対比がはっきりしています。お月さまは甘いドーナツです。


つづきを読む

絵葉書を寄贈していただきました。

昭和29年頃のきいちの年賀状を久野重幸様より寄贈していただきました。こたつでトランプをしている絵柄です。こたつに掛けられた布団の柄が麻の葉柄であるのが当時らしいですね。
久野様、大変ありがとうございました。

Posted: Nurie : 14年09月23日 | 寄贈・寄託

9月の大人のぬりえサロン

今月は、「うさぎさんのゆめ」を秋とハロウィンのイメージをプラスして、デコぬりえをいたしました。それぞれの秋とハロウィンが完成しましたので、ご覧ください。


yun先生の作品

タータンチェックで秋らしく、黒い背景やドレス、そしてお菓子でハロウィンを演出しています。
いつも先生のイメージの膨らませ方には、うなってしまいます。


ひさよさんの作品

緑と黄色でウサギさんのイメージをつくったような作品です。モールを帽子やドレスに使って、上手に豪華さを演出しています。


monezumiさんの作品

ハロウィンから^の黒とオレンジでデコレーションをしています。タイトルや背景のデコもお洒落です。

つづきを読む

シャーリーテンプルちゃんの絵葉書が寄贈されました。

久野重幸様より、シャーリーテンプルちゃんの絵葉書が寄贈されました。
主婦之友ゑはがきと書かれていました。テンプルちゃんは1930年代に世界のアイドルだったそうですから、日本でもこのような絵葉書きが人気となっていたのでしょう。
久野様、ありがとうございました。展示させていただきます。

Posted: Nurie : 14年09月20日 | 寄贈・寄託

第5回 ぬりえコンテスト募集のお知らせ

第5回 東京新聞 ぬりえコンテストを開催します。
ご応募いただいた作品の中から、ぬりえ美術館館長の厳正な選考の上、優秀作品13点をぬりえ美術館に展示し、オリジナルグッズもプレゼントします。
以下の応募用紙をダウンロードして、ご応募ください。
じんぶつの絵だけでなく背景も自由にアレンジして頂いて結構です。あなたのイメージで自由に描いてください。


●応募用紙をダウンロード(PDFファイル)

 

つづきを読む
Posted: Admin : 14年09月18日 | お知らせ
ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 大人のぬりえサロン 海外のぬりえ研究室
Page Topへ