東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 来館者の声をご紹介いたします。 | ぬりえ美術館のブログ | 来館者の声をご紹介します。 次

来館者の声をご紹介します。

5月3日
思い出をありがとう。峯岸千恵子

こちらこそ美術館にいらしてくださいまして、ありがとうございました。(館)


時々、きいちのぬりえをぬっています。博物館にこれてうれしいです。

きいちのぬりえを塗ってくださいまして、こちらこそありがとうございます。また遊びにいらしてください。(館)


私も小さい頃、このぬり絵を何枚集めてぬったことが。大事なぬり絵紙は、ぬってしまうのがもったいなくて、保管し続け、結局ぬらずに終わってしまったものも・・・
優しいタッチで、少女(弱者)をなごますのは、やなせさんに通じるものがあります。
本屋さんで、ぬり絵を見たとき、思わず2冊買いました。便箋?コピーして使っています。
(シールも)これからも展示、続けてください。


ぬりえの楽しみのひとつに、「集める」コレクションをするというのもあると思いますよ。何人もの方に、集めてとっておいたという声をお聞きしています。(館)

5月4日
心がやすらぎました。素敵な空間をありがとうございました。


ぬりえ美術館の中は、昭和お30年代の時間が流れているのだと思います。それはやはり絵の力だと思っています。(館)


5月5日
ぬりえときせかえ、特にきえかえが大好きだった私は30年代、毎日毎日きせかえをして、大事にきれいな菓子箱にしまって、何箱も持って居ました! きいち先生に育てられた幼少期が今、私の色彩感覚や意識にあり、原点でもあります。ありがとうございました。(横浜のまーちゃん)


ぬりえ派ときせかえ派がいらしたようですね。まーちゃんはきせかえ派だったのですね。きいちの色合いも影響しているのですね。(館)


懐かしい可愛らしいぬり絵を見て、子供の頃を思い出しました。有難度うございました。(横浜から中島)


5月6日
ひさしぶりにぬりえをしました。夢中になって、日常を忘れます。きせかえも小さい頃大好きでよく遊びました。今度は母と一緒に来たいと思います。


ぬりえは不思議に集中してしまいますね。是非お母様とご一緒にいらしてください。きっとお話が弾むことでしょう。(館)


5月12日
完成から北物です。ぬりえや、きせかえで遊んだ子供の頃をなつかしくおもいだしました。とてもうれしくたのしい1日でした。ありがとうございました。感謝!! 68才昔の女の子


ぬりえ美術館では、すぐに子どもこころに帰ることができる場所ですね。楽しい1日になってよかったです。(館)


5月19日
なつかしさでいっぱいです。小さい頃、大好きだったぬり絵、色を考え、ぬり方を工夫して一生けんめいにあそんだことを思い出しました。そしてきせかえ人形・・・ありがとうございました。よいひとときをすごすことができました。


大人になるあいだにいつしかぬりえって、忘れられてしまうものですが、ぬりえ美術館に入った瞬間に、一気に子どものころの思い出がワ~と出てくるようです。いい時間を過ごせてよかったです。(館)


5月26日
親子で思い出があるぬりえ、着せ替え、いい時代に楽しみました。今日は3人で来ました。ありがとうございました。


ぬりえや着せ替えを通じて、いい時代を過ごされましたね。(館)


5月27日
主人がぬり絵をしてました。(真剣そのもの)(主人は40)たのしかったです! 35才


お二人で一緒に楽しめてよかったです。(館)

Posted: Nurie : 12年09月09日 | 来館者の声|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ