東京都荒川区町屋 土日曜のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 子供ぬりえコンテスト優秀作品を公開 | ぬりえ美術館のブログ | 8月の美術館ニュース(2) 次

8月の美術館ニュース(1)

今年は梅雨明けが大幅に遅れています。梅雨が長いので、湿気も多いですから、体調の変化、並びにマスクをしての熱中症にも注意をしてお過ごしください。

 
ぬりえのこころ -今月の一枚-
館内に入ってスグ目に留まるぬりえは、その時々の季節のものやテーマを設けて月毎に展示しています。このコーナーでは、月替わりのエントランスのぬりえから1枚を選んでご紹介します。
   

タイトル:なみうちぎわであそぶ
作  者:きいち
年  代:昭和30年代    


8月のエントランスは、「海水浴は楽しいな」と題しまして、海水浴がテーマのぬりえを展示しています。
今年の海の海水浴は、残念ながら中止や休業のところが多いようですので、ぬりえを見て気分だけでも海水浴を楽しんでいただければと思います。
子どもたち、とくに泳げない子どもたちは波打ち際で遊ぶのが良いですね。波が沖のほうに行ったり、波打ち際に寄せてきたり、波を追いかけているだけでも楽しいものです。
波打ち際に立っていると、足元の砂が波にさらわれて足元がグズグズっとするので、面白かったことを思い出します。



展示しているぬりえの中に、「海の砂は暑いわね」という絵がありますが、本当に夏の太陽に照らされた海辺の砂は焼け付くように暑く、展示された絵の女の子は靴を履いていますが、履物なしには歩けませんね。きいちはどれくらい海に出かけたか分かりませんが、随分細かいところまで良く見ているものだな、と感心します。
今年は海やブールに行かれない分、家の庭やベランダでビニールプールで水浴びをするのはどうでしょうか?あまり日差しがきつくない時間帯に、1時間ほど水浴びしたり、かき氷やアイスクリーム、スイカなどを食べたり、お庭に水巻きをするなどしたら、涼しさを味わえ、夏の気分も楽しめるのではないでしょうか。

新しい夏の過ごし方を楽しんでみてはいかがでしょうか。(館)

Posted: Nurie : 20年08月01日 | 美術館ニュース|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ