東京都荒川区町屋 土日曜のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 4月の美術館ニュース(1) | ぬりえ美術館のブログ | 臨時休館継続のお知らせ 次

4月の美術館ニュース(2)

きいち千夜一夜 No.16 ☆きいち没後15年☆

今年はきいちの没後15年に当たります。これにちなみまして、「きいち千夜一夜」と題しましてきいちについてご紹介していきたいと思います。

ぬりえの衰退

-家も仕事も失って、それでよかったというわけではないけど、なにかを失うということは、同時に大切なものを発見したりなにかを得ることでもあるんですね。

昭和三十五年(1960)年、NHKと民放各局がテレビのカラー放送を開始すると、子供たちはどんどん映像の世界へと引き込まれていく。これを受け、昭和三十六年に初の国産アニメーション「鉄腕アトム」が放映されると、「狼少年件」などが後に続き、以後アニメブームへ突入していくのである。


そして、このころからぬりえの人気は下降線を辿り始める。少女の中にぬりえやきせかえ遊びに熱中する者がいなかったわけではないのだが、ただし、彼女たちが夢中になったのは少女マンガの世界から次々に登場する魅力的なキャラクター。駄菓子屋ではなく書店へと走り、人気主人公のぬりえやきせかえの付いた雑誌を買い求めていたのだ。そんな中、喜一の描く、名もなくかわいい女の子の存在はいつしか忘れられていくのである。
 三十九年ごろになるとぬりえはいよいよ売れなくなり、従って喜一の収入は急激にダウン。贅沢な暮らしにも翳りが見え始める。もともとぬりえに変えていたというわけではないのだから・・・と、喜一自身はこの事態を深刻にうけとめようとはしなかったが、家族にとっては、突然、奈落の底に突き落とされたようで、不安な時期だった。四十年には、石川松声堂の社長が買ってくれた思い出深い家も手放すことになる。


「私は根がのんきな人間だから、家を売るときだってね、まあ、また描けばなんとかなるだろうなんて感じでね。
その時は家内の気持ちを察するということもなかったかもしれない。家を売る日、彼女はいつもの通りで、笑顔を絶やさなかったし。その日の売却に立ち合った修繕屋は、家に帰って自分の奥さんにいったそうです。”蔦谷さんの奥さんは、家を売るって時も笑っていた。お前もな、ああいう気持ちで生きなくちゃだめだぞ”って。でも、今考えると、その笑顔の裏に本当はどんな気持ちが込められていたのか・・・」

お針の弟子たちは里に返し、手伝いの者にも暇をだして、借家住まいが始まる。
喜一の脳裏が幼いころに聞いた母親の言葉がよぎる。まだほんの幼いころ、易者が喜一の足の裏を見て、両方の土ふまずにあるほくろに、”この子は住居が定まらない”と言った。喜一が成長してからも、母はその時のことを気にしていて、”お前は、いつか外国にでも言ってしまうんじゃないかしら”と呟いていたが、その予言がこんな形で的中するのはかなわなかった。しかし、実際には現在住んでいる春日部市の家を購入するまで、練馬区、川越市、上福岡市など、いくつもの借家をてんてんとすることになる。
参考図書 「わたしのきいち」小学館


今月のエントランス


「おはなみ」
年代:昭和30年代
作者:きいち


今年はコロナの影響で、お花見は自粛となりましたので、残念ですが、
桜の次にはツヅジ、藤など開花していきます。
花に罪はありませんので、気持ちよく愛でてあげたいですね。


ぬりえ美術館メディア情報
○外出自粛などで在宅を余儀なくされている子供たちのために、子供ぬりえコンテストを開催いたします。ぬりえ美術館のHPからも台紙をダウンロードできますので、奮ってご応募ください。お待ちしています。


展示室のご案内
☆新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止する観点から4月一杯休館中です。今後につきましては、HPでご案内いたします。

Posted: Nurie : 20年04月19日 | 美術館ニュース|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ