東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 11月の美術館便り(1) | ぬりえ美術館のブログ | 第7回 ぬりえコンテスト募集のお知らせ 次

11月の美術館便り(2)

7月3日(日)
・平成生まれの20代女子です。
私が子どものころのぬりえは、キャラクターの絵に色を塗る形式のものでした。幼い頃大好きだったぬりえの原点ともいええる「きいちのぬりえ」を今日沢山拝見し、とても感激しております。またいつか来館したいと思います。M.C.


7月9日(土)

・母が老人ホームにはいっています。母はやらないのですが、他の人が少し前残念ながら死んでしまったのですが、毎日朝からずっと夜までなくなると毎日持って来てくれるのを待ってました。それから私はここにあることをさがしあて、電話で送っていただきホームの人に持っていきました。私も友達のまごさんなどいろいろな人にあげました。母は97歳で、歯がないですが、食事の時、3時の時など車椅子で食べるだけですが、自分で食べています。今は違う人がこのぬりえをいっしょうけんめいぬっています。
私は体が弱いですが、来られる様になったら来てくださいといわれて、今年1年位ですが、来てうれしいです。私も色々な人にあげてよろこんでいただきました。ホームの人もコピーをし、他の人にもあげていると思います。
・ぬりえを始めたのが今年の春。ホームページを検索していてこの美術館を知りました。きいちのぬりえをぬらせてもらいとても楽しかったです。
・前から来たかった美術館にようやく来る事が出来ました。小さい時から塗り絵が大好きで、すごく懐かしかったです。また来ます。


7月18日(祝)

・幼き日欲しくても、特別おねだりした時だけ買ってもらえたぬりえ。今日は存分に楽しめました。

7月30日(土)
・孫と共に楽しみました。幼き日を思い出して涙します。少しでも孫の心に残ってくれればと思います。川口 バーバ


7月31日(日)

・何日か前の新聞で知り、今お絵描き大好きなまごと来ました。なつかしさでいっぱいです。 習志野 米子


8月6日(土)

・江戸川区から来ました。やはり何日か前の新聞で知りました。来て良かったです! 懐かしさが込み上げて、瞬時に童心に返りました。有難うございました。いつまでも保存されます様。 羽深


8月7日(日)

・こまかいぬりえもいっぱいありました。もっといっぱいぬりえをぬりたいです! (こはる 9才)
・ぬりえが好きな娘と来館しました。なつかしい絵柄に、親の私の方がはしゃいでしまいました。
すてきなぬりえに癒されました。 ありがとうございました。


8月11日(祝)

・川島康義、川島敬子
・なつかしい!! 高橋まことさんのきせかえ!! 着せかえ大好きでした!


8月13日(土)

・姉は淡い色でぬるのが上手で私は濃い色でぬるので出来上がりがよくなく、3才上の姉の様にぬりたくて、いつも一生懸命だった事を思い出しました。姉にも一冊ぬりえを買って帰ります。なつかしかったです。


8月28日(日)

・子供の頃、家での遊びはぬりえでした。きいちの着せかえ人形も買っては切って、前後をはりあわせてもしっくりこない時もあり・・・・
ぬりえはなんといっても花嫁さんが大好きでした。なつかしいかぎりです。これから認知症予防に大人のぬりえを初めているところです。還暦近くなりやはりこどもにかえるのですね。


9月24日(土)
・とても可愛らしい表情の塗り絵に懐かしさを。母親に買って帰ろうと思いました。

9月25日(日)
・なつかしくてかわいいきせかえやえがみられてよかった。


10月1日(土)

・とてもぬりえがかわいかったです。 新座市 斉藤


10月9日(土)

・小さいころの事を思い出しました。ぬりえもさせてもらい楽しい時を過ごせました。ありがとうございました。


10月10日(日)
・菅生台 ぬりえの会  川崎市宮前区菅生 小林
・やっと来られました! 嬉しいです! 仙台市 れい子


皆さまのありがとうの声に大変励まされます。ぬりえ美術館で懐かしい一時を過ごされ、こころを少しでも温かにして帰っていただければ、嬉しく思います。これからもきいちのぬりえを楽しんでいただくように、企画をして参りますので、どうぞ又の機会がございましたら、足をお運びください。お待ちしています。(館)

Posted: Nurie : 16年11月05日 |

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ