東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 11月5日(土)にご来館のお客様にお願い | ぬりえ美術館のブログ | 11月の美術館便り(2) 次

11月の美術館便り(1)

今年も残すところ2ヶ月となりました。今年は天候が不順でしたし、地震もありました。
せめて年内は何事もなく過ごしたいですね。今月の美術館便りでは、今年の春から感想ノートに記入された来館者様の声をお伝えいたします。


5月1日(日)

・何年も前からぬりえ美術館へ来てみたいと思っており約6年ほど経過しました。本日やっと実いたしました。実際にぬり絵が楽しめて更に楽しませていただきました。楽しかったです。きいちさんの色づかいと女の子の少し太めの感じがとても可愛く、沢山見られて良かったです。また 塗りたいです。 梢
・懐かしい「ぬりえ」に又出会えて、嬉しいです。可愛い大きな目や純粋な表情は今見てもとても魅力的です。少女時代の楽しい時間を追体験できました。ありがとうございました。ぬりえの楽しさを思い出し、又やってみたいと思います。妃那子


5月3日(祝)
・ぬりえはいいものですね! Yuki
・ぬりえはだいすきです。 MIHO
・65年前を思い出します。毎日の様にぬりえ、きせかえをしていました。


5月5日(祝)
・すばらしい内容でした! 引き出しひらくたびに、わくわくしました! 機会があれば、日本舞踊や美人画もみてみたいですが・・・むずかしいでしょうか? また来ます
・前から一度はきてみたいと思っていたのですが、やっと来られて良かったです。昔を思い出して小さいころを思い出します。またもう一度ゆっくりきたいです。
・美術館の前を通る度気になっていました。今週末引越してしまうので、来れてよかったです。素敵な時間を過ごせました。有難うございました。

5月7日(土)
・私(古希)の子供の頃あこがれのぬりえです。なかなか買ってもらえず大切に使いました。ここに孫と一緒に訪れる事が出来、感慨無量です。


5月8日(日)

・夕べ、嫁に私の子供の頃の話しをして、祖母におこづかいをもらって”きいち”のぬりえを買いに行ったことを思い出しました。すぐにネットで調べてこの美術館があることを知り来てみました。とても懐かしく心がほっとしています。今度は嫁をもうすぐ1才になる孫を連れて寄らせてもらいます。孫がきいちさんの絵にちょっと似ています。(笑) 晃世


5月14日(土)

・子供の頃、ぬり絵が一番の友だちの時がみんなあった時代! いろんな色を考えながら、つかいなら、夢が広がっていきました。今は遊びもオモチャもいっぱい。でもなかった昭和20年代も輝きがいっぱい! キイチは大きな夢でした。”ありがとう”。
・ペットのぬりえを購入と企画展。童話、絵本のきいちを楽しみに来ました。まんまるな目のかわいい女の子をみると、ほっとして、あたたかい気持ちになります。施設にいる伯母やご近所の亡き母のお友達のおばさま。小さなお孫さんがいるお友達にもプチプレゼントでぬりえをお渡しするとかわいい~~。とかなつかしい~~と、大変喜ばれています。
心が折れてしまった日はぬりえ! 元気になります。感謝です。手拭い好き佐藤でした。


5月15日(日)

・前テレビでみまして加山雄三さんが出ていました。お電話しましたらおはがきくださいまして、ありがとう御座居ます。きいちは毎月1回ぬりえをやって居ます。皆さんでやっとこられました。きりぬきなど子供の頃思い出してなつかしかったです。いろいろ学ぶ事が出来てありがたく思って居ます。(矢作)
・一度訪ねてみたいと思っていて、叶いました。ただただなつかしいの一言です。育ちが西ヶ原(飛鳥山のそば)なので、町屋も懐かしい風景です。同じ時代に親しんだものを、こうして美術館としてふれさせていただけることに感謝いたします。私の塗った絵はいづこへ・・・・? まゆみ


5月28日(土)

・香港から来て旅行中のカレンです。都電に乗ったり、ぬりえ美術館を見たりして、とても楽しかったです。この美術館が見れて良かったです! 友達におすすめします。絵がかわいい!! カレン


5月29日(日)
・「きいちのぬりえ」以前から興味がありました。今回の展覧会に来れてとても嬉しいです。昭和40年代生まれの私には、昭和レトロを感じさせ、とても新鮮です。
今高齢者の方を接する仕事をしていますが、「ぬりえ」が皆様とてもお上手で大好きでいらっしゃいます。きっと「きいちのぬりえ」で沢山素晴らしい作品を作っていたからでしょう。
今回「ぬりえ本」を沢山購入し、皆様と私も楽しみたいと思います。それから・・・デコぬりえにも参加したいです。Akemi
・きいちなつかしいですね。昭和20年代後半同じ歳の従姉がいて、よくぬりえをしました。いつもクレヨンの色が線からはみ出し、下手ね~と馬鹿にされました。50年代も東京近郊に住みましたが、まさか町屋にこんな美術館があるなんて全然知りませんでした。今日はとても楽しかったです。すす夢
・きいちのぬり絵はずっと好きでした。今回足を運んで良かったです。何十年!!!!振りにぬり絵をしてみました。楽しかったです。ありがとうございました。 順子


6月5日(日)

・都電の旅をしていて、ふと立ち寄りました。私はぬり絵が大好きでした。なつかしい絵は写真におさめました。今夜の家族団らんの話題にします。Yama
・先日70才台の伯母が入院しました。何か楽しく暇がつぶせたらと本屋のぬりえコーナーに行きました。自分の子供のときのぬりえやきせかえは何だったろうと思いかえして、きいちを思い出しました。 しずこ


6月12日(日)

・ぬりえびじゅつかんのえはとてもすごいとおもいます。それにじぶんたちでぬりえもできるおみせはありません。ぬりえびじゅかんはずっとなくならないでください。よろしくおねがいします。これからぬりえ美術館のことをわすれません。 (なまえ なぎさ)


6月18日(土)
・絵がかわいくて優しくて見ているだけでいやされました。表情や仕草が絶妙。そんな絵に好きな色をぬれるなんてぬりえ文化ってすなおにすばらしいと思います。 松平

6月19日(日)
・私は昭和33年生まれです。かすかな記憶ですが、私の娘がぬりえをしていたのを覚えています。私自身も色鉛筆で何か書いていたと思います。大変懐かしく拝見しました。ありがとうございます。
・テレビで知った相方から教えられて来ました。きいちのぬりえ、おばあちゃんによくもらって、ぬっていました。昔からとても大好きです。懐かしい気持ちになりました。ありがとうございます。
・相方です。昔はほどんどぬりえで遊んだ記憶がないのですが、実際にやってみると大人になっても楽しいものでした。近所にあるのでまた来たいと思います。ありがとうございました。


6月25日(土)
・昔から好きだったきいちのぬりえを以前娘が書店で買って来てくれました。”母さんぽいよ・・・”
ぬりえとでこにて楽しんでいました。そのころ、こちらを知りましたが、そのままで、いつか~行きたい~(夢)
娘が社会に出て東京へ、そしてお嫁に行くこととなり、今日、結婚式場へ行くため上京して夢がかないました!!ほんわかした気持ちはいくつになってもうれしいです。 今日はニコニコ笑顔です。ありがとうございました。

Posted: Nurie : 16年11月05日 | 美術館だより|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ