東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 春の企画展「童話・絵本のきいち」のご案内 | ぬりえ美術館のブログ | 3月の美術館ニュース(1) 次

美術館便り 3月~5月合併号

「童話・絵本のきいち」~絵本作家になりたかったきいち~
28年3月5日(土)~5月29日(日)

平成28年春の企画展は、「童話・絵本のきいち」と題しまして、童話や絵本の話を描いたきいちのぬりえを展示しています。


きいちは昭和22年からきいちの名前でぬりえを描き始めましたが、昭和23年、24年頃に絵本も出版しています。「はなこさん」「メリーちゃん」「テンプルちゃん」「おじょうさん」「おあそび」の五冊を出版したそうですが、原画が残っているのは「はなこさん」と「メリーちゃん」の二冊だけです。ぬりえ美術館には「はなこさん」「メリーちゃん」と「おあそび」の絵本があります。

絵本の出版を続けるのが難しかったのか、その後はぬりえの世界で童話や絵本の物語を表現していきます。
昭和30年代、子どもたちが多い時代でした。「小学一年生」などの学習雑誌や少年、少女向けの月刊誌などは誰もが購入できるものではありませんでしたので、友達に貸してあげて、皆で回し読みをしていたものです。
童話や絵本の本が買えなくても、それをぬりえの世界で美しい絵にして描いてあげれば、子どもたちに物語を楽しんでもらえると考えたことでしょう。


今回の企画展では、従来それぞれの童話や絵本の話の主人公を一枚、二枚程度を展示するだけでしたが、物語として見れるように展示をしています。


「白雪姫」「青い鳥」「親指姫」「金の船」「シンデレラ」「赤頭巾」「桃太郎」「親指トム」「ピーターパン」「ジャックと豆の木」「小公子」など、きいちが描く物語の主人公をどうぞお楽しみください。(館)

Posted: Nurie : 16年03月05日 | 美術館だより|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ