東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 9月の美術館ニュース(1) | ぬりえ美術館のブログ | 智子さんの「おおきいおにんぎょう」 次

9月の美術館ニュース(2)

海外ぬりえ研究室No.47   今月はベルギー編です。


今月は、ベルギーのぬりえ本をご紹介いたします。
2冊ありますが、同じ出版社のものです。

   
青い表紙の女の子のすべり台のぬりえ本は、ウィンドサーフィン、山登り、乗り物、プール、凧揚げ、サッカー、バンド(音楽)、犬と散歩、消防士と消防車、スキー、お花の水やり、ボーリング、子どもの用電車、スケートボードなどが、見開きで描かれています。

   
赤い表紙の男の子のラジコンのぬりえ本は、三輪車、インディアン、ヨット、ラジコン、鶏にえさ、雪だるま、バスケットボール、お風呂、玩具の乗り物、すべり台、スキー、キッチン、油絵、子どもの自動車、羊飼いなどが描かれています。

見開きページの一部に色が付いていますので、それを見本にぬりえの部分を塗っていくような構成になっています。
色見本にない部分については、自分の好きな色で塗るのでしょう。


これら2冊の本は、シンプルではっきりとした太い線が描かれていますので、この本の対象の4歳児には、ぬりやいと思います。子どもたちに関心のあるテーマを年間を通して楽しめるように絵が選ばれていますので、いつの時期に購入してもすぐに楽しめそうです。


見開きで絵を見せる事により、広い景色もみせることができるので、ぬりえの使い方に広がりができるようになるのではないかと思いますので、面白い構成であると思います。


それぞれの国で、様々なタイプのぬりえあるものですね。

今月のエントランス

タイトル:『おいけにうつったおつきさま』
作者:きいち
年代:昭和30年代
水面に揺らぐおつきさまを見つめているなんて、まるで平安時代のお姫様のようで、
とてもロマンチック。
月を眺める少女の表情から、あなたは何をイメージされますか?かぐや姫、うさぎさん・・・
そしてどんな色に塗りましょうか。


ぬりえ美術館メディア掲載情報
・8月7日(金)朝日新聞夕刊「各駅停話」に掲載されました。
・8月20日(木)日本テレビNews Every で紹介されました。
・8月31日(月)NHK「ひるまえほっと」でデコぬりえ®が紹介されました。


展示室のご案内
・きいち没後10年「ありがとう 忘れない」第二弾を開催しています。
・館内にはぬりえ体験コーナーがあり、自由にぬりえを塗って楽しんでいただけます。

Posted: Nurie : 15年09月05日 | 美術館ニュース|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ