東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 6月の美術館ニュース(2) | ぬりえ美術館のブログ | yun先生の作品 次

6月の大人のぬりえサロン

今月は「たなばたのくすだま」をデコレーションいたしました。久しぶりの着物の絵です。
背景を夜空にして、天の川が流れるようなイメージをyun先生が指導してくれました。
夜空にさく着物姿の少女は、どのように変化をしているでしょうか。それでは、作品をごランください。

yun先生の作品

天の川が綺麗に流れています。着物は雲型でないところをカットして生地をはっています。仙台のような七夕飾りがステキです。

monezumiさんの作品

黄色の地に二種類の花柄の生地を貼っています。天の川の下には星もひかっています。


ひさよさんの作品

ピンクの地にひさよさんも二種類の生地をはっています。子どもらしい浴衣の感じがでています。

島津(昌)さんの作品

緑の地にスパンコールがついた生地を張っています。レインボーのうちわもステキです。


島津(直)さんの作品

赤と水色の地に淡い花柄の生地をあわせています。髪につけたリボンも可愛いです。


原田さんの作品

緑の地に、赤い矢羽の柄がすっきりとまとまっています。髪につけたリボンが着物にあっていて可愛いです。


川端さんの作品

水色、黄色、黄緑のじに赤い生地がよく合っています。髪のリボンも2つついていても少しもおかしくありません。


館長の作品

着物の地を緑、黄色、青色などカラフルにして、ラメの入ったスパンコール付きの生地を張り、夜空のようにしてみました。団扇には、七夕の彦星、織姫のシールを張っています。


デコレーションをするには、なかなか着物の場合、フリルを使える場所がすくないため、少し難しいです。生地を張るために、紙をカットしなければならず、初心者の方には着物は難しかったかもしれませんが、皆様時間内によく収められて、素晴らしい作品になったと思います。

来月は乙姫様をデコレーションいたします。来月もお楽しみに!


Posted: Nurie : 15年06月20日 | 大人のぬりえサロン|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ