東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 10月16日(木)テレビ朝日グッドモーニングのご案内 | ぬりえ美術館のブログ | 11月の美術館ニュース(1) 次

10月の大人のぬりえサロン

今月は、皆既月食がありましたので、お月さまのぬりえをデコレーションいたしました。お月さまはどんな風に見えるかしらと想像している少女たちをご覧ください。

yun先生の作品

ドーナツのお月さまにお菓子のお星さまが夜空に浮かんでいます。真っ赤な廊下がとても日本的。着物の襟や袖口のフリフリやレースがとても今風です。


ひさよさんの作品

この作品は大変手の込んだものです。着物や帯に和の生地を使い、背景には記事やリボンを使っています。お月さまはビスケットです。深い夜との対象がいいですね。


Monezumiさんの作品

この作品も大変手の込んだものです。廊下部分には2枚の生地で質感や色を出し、背景には野原風の和の生地をデコしています。着物も地色と柄の対比がはっきりしています。お月さまは甘いドーナツです。


斉藤さんの作品

着物部分には全て生地をデコしています。線の部分だけを残し、あとはカット。廊下部分や空にかかる雲に生地を使っています。お月さまはみかんです。


千葉さんの作品

千葉さんの空は、銀色で宇宙的。いつもの赤ではなく、黄色を効かせています。赤は、襟と袖口に。お月さまは、ビスケットです。


二瓶さんの作品

今回初めての方の作品。着物をデコレーションするのはなかなか難しいのですが、とてもよくデコレーションをしています。先生と同じ襟、袖口のほかに帯締めを工夫しえいます。背景の夜空の暈かし方もよかったです。お月さまはメロンパンです。


館長の作品

背景に黒と金のラメの生地を一杯に使い、夜と誇張してみました。帯の部分だけ和の生地を張っています。夜空のデコレーションには、蝶。夜の蝶?お月さまはメロンパンです。


着物のデコレーションはとても難しいので、ほとんどの方が背景に凝ってデコしていました。とてもバラエティーにとんだ作品になりました。


来月は、もうクリスマスの作品になります。どうぞお楽しみに!

Posted: Nurie : 14年10月18日 | 大人のぬりえサロン|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ