東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 1月の美術館ニュース(1) | ぬりえ美術館のブログ | yun先生の作品 次

1月の美術館ニュース(2)

『海外ぬりえ』 研究室 No.27 今月は、 英国編です。


今月はイギリスのぬりえをご紹介いたします。頂いた時期がクリスマス時期前であったことから、クリスマスのサンタさんのぬりえをはじめ、魔法使いのおばあさんや英国の休日の過ごし方のぬりえなど、ホリデー絡みのぬりえ本となりました。
どの本にも共通して言えるのは、アクティビティーブックといいますが、単にぬりえをするだけでなく、単語を覚えたり、パズルをしたり、色わけをした番号の通りに色をぬってみる等の様々なことを学ぶことができる本でした。


①グレートブリティッシュホリデーブック
      

イギリス人の休日の過ごし方をテーマにしたぬりえ本です。
車で海や山にお出かけしたり、ロンドン市内を見学したり、つりをしたり、様々な楽しい過ごし方が取り上げられています。最後のページには、回答がつけられていますので、アクティビティーの正解を確かめることができます。

②サンタ イズ カミング ツー マイ ハウス カラリング
   


子どもたちは、クリスマスにサンタさんがお家にやってきて、靴下の中に自分の欲しいプレゼントが届くことを願っています。サンタさんが来てくれるかなあと願う子どもたちの様子からサンタさんが家にきて、帰るまでが絵本のように綴られています。


③ルーム オン ザ ブルーム カラリング ブック
   


魔法使いのおばあさんが猫や犬のお友だちと一緒にドラゴンと戦って最後には蛙や鳥などまでお友だちにして、幸せになって空を飛んでいくという、②と同じように絵本のようになったぬりえ本です。絵の上に短い文章がついています。
このぬりえ本には、様々の素敵な絵のシリーズが販売されているようです。


イラストが現代的(今風)でありながら大変可愛らしいもので、おしゃれなぬりえ本であると思いました。
いつかイギリスのぬりえも調査してみたいと思っています。(館)


今月のエントランス

『晴れ着でトランプ 』
年 代 : 昭和30年代 
作 者 : きいち
お正月の楽しみは、晴れ着を着ることでした。そんな晴れ着で遊ぶトランプ遊び。華やかなお正月風景ですね。


ぬりえ美術館展示情報
● ぬりえコンテストの優秀作品を展示しています。

【展示室のご案内】
・ぬりえコンテストの優秀作品と常設展示をしています。
・館内には、「ぬりえ体験コーナー」もありますので、ぬりえを塗って楽しんでください。

Posted: Nurie : 14年01月05日 | 美術館ニュース|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ