東京都荒川区町屋 土日曜のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 無記名さんの「おふりそでではねつき」 | ぬりえ美術館のブログ | ユン先生の作品 次

2月の大人のぬりえサロン

今月は、春をイメージした「チューリッピ」をデコぬりえ®いたしました。今回は新しいテクニックが加わり、デコぬりえ®もさらに進化しております。ご注目ください。

今月のユン先生の作品

チューリップのお花畑の中に立つ少女。どのようにチューリップを表現するかという点で、新テクニックです。今回は台紙が3枚になりました。少女のみ。チューリップが手前の花と背景になる花と2枚で合計3枚です。
参加者の花の付け方に注目してください。各々の見せ方が違っていますよ。先生の花の並べ方も色別に一列になるように彩色されています。空には可愛い蝶々が飛んでいます。ドレスはアルプスの少女風です。ベストや袖口のチックが可愛いです。


monezumiさんの作品

チューリップの金ラメが特徴的です。そしてドレスについた花模様や空に飛んでいるお花モチーフも春のイメージを演出しているようです。


ひさよさんの作品

赤と白が混じったチューリップがどこまでも続いている背景の奥行きを感じます。赤の中に黄色の服と青いネッカチーフが映えています。

仁瓶さんの作品

赤と黄色のチューリップの真ん中に少女がたっているように見えます。空にもお花やハートが飛んで気持ちが弾んでいる感じが伝わってきます。


伊藤さんの作品

初めての方ですが、夜のチューリップ畑を描いてくださいました。夜のイメージを考え付いただけでも、素晴らしいアイデアだと思いました。服も黒地に水玉で大変個性的な作品になっています。


館長の作品

今回はラメを生かした作品づくりをしました。ラメの花、空を飛ぶラメの風船など、現実にラメのお花はありませんが、ぬりえの世界ならラメもありですね。


ユン先生のお蔭で、デコぬりえ®がいつも進化していて、楽しいです。
来月もお楽しみに。是非皆様も一度挑戦してみてください。

Posted: Nurie : 16年02月28日 | 大人のぬりえサロン|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ