東京都荒川区町屋 土日曜のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 今日子さん5年生の「ようはつのおよめさん」 | ぬりえ美術館のブログ | yun先生の作品 次

1月の大人のぬりえサロン

新年初めの大人のぬりえサロンでは、今年の干支である「ひつじ」を描いているぬりえをデコぬりえ®してみました。春らしい色彩を意識してみました。


yun先生の作品

アルプスの少女ハイジのようなひつじ飼いの少女とひつじのイメージですね。花が咲き乱れる草原に赤いスカーフ、パンツと靴がアクセントになっています。 ひつじについているスカーフやハートやリボンがひつじの気持ちを浮き浮きとさせているようです。


ひさよさんの作品

yun先生と同じ背景ですが、全く違って見えます。少女とひつじが浮き立っています。格子柄のシャツと緑のパンツが効いています。羊を飾る綿を中心部分に少しつけて、周りだけ色をぬっていますが、この方法もひつじを際立たせているようです。

Monezumiさんの作品

こういう色あいのひつじもいましたね。背景にうまく溶け込んでいる色の使い方が大変上手です。

館長の作品

ひつじ飼いの少女は、カジュアルなジーンズっぽい服にして、今流行のアーガイルの靴下を履かせました。
ひつじはハートやダイヤなどアリスのようなイメージです。背景に選んだ柄が白地でしたので、若草色のパステルをぬって、草地のようなイメージにしてみました。


来月は、卵をもった少女のぬりえをデコいたします。
来月もお楽しみに!

Posted: Nurie : 15年01月17日 | 大人のぬりえサロン|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ