東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 海外ぬりえ研究室 エジプト編 | ぬりえ美術館のブログ | 11月の大人のぬりえサロンの開催日変更のご案内 次

来館者の声 (9月15日~10月19日)

9月15日(日)
ぬりえ美術館。気になりながら、先日やっと訪れる事ができました。
本日は2回目。
昭和33年生まれの為、きいちさんのぬりえときせかえ人形で育ちました。
日曜日に父と行くお風呂屋さんの帰りにだがしやさんで、きいちのぬりえときせかえ人形を買ってもらうのが、すごくうれしくて、今でもその気持ちは、おぼえています。
東京オリンピックも決定。
きいちさんをなつかしむ世代にも、知らない世代にも。今、共通語になっている”かわいい”の元祖のきいちさんの女の子がもっともっと広まったらなあと思います。世界中に。
きいちさん、館長の金子マサさん。ありがとうございます。
手拭い好きな 佐藤でした。


9月23日(祝)
実家の母が骨折入院してしまいました。(86才)
足なので機能回復リハビリの他はベッド上でぬり絵もしているようです。
私の子供時代よくぬり絵を買って来ては、自分が先にぬってしまい、朝起きるときれいに
仕上がっていたりしていました!!
今月末退院ですが、家に帰ってから、楽しみにぬり絵をしてはどうかと思っています。
私も昭和30年大、埼玉の大宮で生まれ、ぬり絵、きせ替え、うつし絵大好きでした。こちらに伺って本当になつかしさでうれしくなりました。今度母といっしょに又伺います。


10月6日(日)
念願のきいちさんに出逢えてとても、なつかしく、子供の頃、そして、父、母にぬり絵を買って頂いた事が思い出されます。有りがとう。又来ますね!! 下町の輝子

10月12日(土)
念願のぬりえ美術館 鑑賞です。
小学校1年の甘フル6月の午後、友達の家に5~6人が集まりました。
外で遊ぶことができず「ぬりえをしよう」ということになりました。もちろん、きいちさんの!
でも、私は母の言いつけでぬりえは禁止されていたのです。(創造性をなくすという理由で・・・)

「私、しない、できない・・・」
友達のおかあさんも勧めてくれましたが、母の言いつけを守りぬりえはしませんでした。
ひざの上に、ポタポタ涙が落ちました。
あれから50年 念願のぬりえ!!
1時間かけて、じっくり「およめさん」をしあげました。

あの年の秋、東京でオリンピックが開かれました。
なつかしく、せつない思い出です。
神戸から 文子
スカイツリーにも行ってきました。


10月19日(土)
はじめてみるぬりえばかりでした。今のぬりえよりむかしのぬりえのほうが私はすきです。
なので毎日ここがあいていたらなぁとおもいます。
森 くるみ


童心に戻った気分でした。小さい美術館で、余り人が来なかったので、ゆっくり観れました!


岸本と申します。今日はじめて来ました。とても居心地の良い空間で、素敵な時間を過ごせました。また来たいと思います。

Posted: Nurie : 13年10月23日 | 来館者の声|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ