東京都荒川区町屋 土日祝日のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 11月の美術館ニュース(2) | ぬりえ美術館のブログ | エキスポS65+の追加情報 次

11月の美術館便り

今年の大きな計画は、開館10周年を迎えての謝恩パーティと10年記念企画展の開催でした。お蔭様で、無事企画展を終了することができました。次の大きな計画といたしましては、
2014年に「きいち生誕100年」を迎えますので、何かできればと考えております。どうぞお楽しみにお待ちください。

デコぬりえ®元年
2012年は、ぬりえ美術館にとって、「デコぬりえ®元年」と言える年であったと思います。デコぬりえ®は昨年の6月から始めていますが、本当にそれはぬりえ美術館の中だけでしているもので、ほとんど知られているものではありませんでした。
今年になって、小学館から2月発売の「きいちのぬりえ 昭和の暮らし編」と「きいちのぬりえ おしゃれ編」の2冊の裏表紙にて、「デコぬりえ®」を取り上げていただき、小学館のウェブサイトでも、デコぬりえ®のハウツーなどを紹介していただきました。

4月からは、NHK Eテレの「団塊スタイル」の番組の中の、「昭和レトロなう」のコーナーにて、昔のぬりえが現在は「デコぬりえ®」として進化していますと取り上げられました。再放送を含め、NHKにて4月から7月まで様々に放送されたことにより、少しづつ認知され始めました。
荒川区のケーブルテレビにても、デコぬりえ®をしている「大人のぬりえサロン」の様子を長い時間放送してくれましたので、荒川区からも「大人のぬりえサロン」へのお申し込みが入るなど、これも影響力が広がっているのを感じました。
 
着物姿のハロウィン
デコぬりえ®の考案者は、イラストレーターのyun先生ですが、先生もぬりえ美術館でのデコぬりえ®の指導のほかに、ご自身でもデコぬりえ®カフェと称して、深川のいっぷくさんという場所などで、デコぬりえ®のご指導をされています。それぞれの場所において、その月やその会のその時のテーマによってぬりえの絵を選んで、その上にデコレーションをしています。
10月のぬりえ美術館での「デコぬりえ®」では、先生のレベルが一段階も二段階もアップしたようで、着物の少女のぬりえでしたが、「ハロウィン」の世界に染められたのです。参加者一同、本当に驚かされました。着物なら、このようにデコレーションをして、と想像していたものを先生の作品は私たちの想像をはるかに超えたものでしたから。
参加者は、びっくりしながらも自分なりのハロウィンの世界を楽しみ、デコレーションをしてくれました。ハロウィンカラーのオレンジ、黒、紫などの闇夜の世界の色に、モチーフはおばけ、かぼちゃ、魔女、魔女の帽子、くもの巣、こうもり等々を描いて、作品を作りました。(これらの作品は、ぜひHPをご覧になってください)
デコぬりえ®は昨年の6月に始まったばかりの新しいぬりえ画法ですので、どこまで進化し続けるのか、たぶん考案者のyun先生にも未知の世界だと思います。そういう意味で、大変将来が楽しみなデコぬりえ®の世界です。


エキスポスーパー65+  http://expo.super65plus.jp/index.html
昭和22年生まれの団塊世代が、今年65歳になり、「高齢者」になりました。団塊世代は、人数の多いこともありますが、戦後生まれとして時代の流行を牽引してきた人たちでありますので、65歳といってもまだまだ元気です。
エキスポスーパー65+では、それらの元気なアクティブシニア向けに以下のような理念・目的を持ち、シニアの「楽しく張り合いのある日常」「仲間に囲まれた生活」「職とプライドのある人生」の実現をサポートしていくものです。


「エキスポS65+」の理念・目的
・国内の6割を有するという65歳以上の金融資産を市場で回転させ、日本経済を活性化させる。
・趣味・文化活動の輪を広げ、温もりのあるコミュニティ作りに貢献する。
・効果的な健康・体力の維持を研究し、活気あふれるデイリーライフを実現させる。
・仕事、お金、パートナー、友人……すべて満たされた理想の人生を追求していく。


このイベント会場にて、「デコぬりえ®」講座を開催いたします。
先着30名。参加費1,500円(材料費込み)
16日12:15~13:15/セミナー会場、17日13:30~14:30/セミナー会場
きいちのぬりえで育った世代の方々に、従来の塗るぬりえに、デコレーションをしてもらい、リボンやレースなどの手触り(触覚)やキラキラのラインストーンなどの煌きを楽しんでもらいながら、集中した後のすっきり気分を味わい、ワクワクした気持ちを楽しんでいただきたいと思っております。


デコぬりえ®以外のイベントは、「社交ダンス」、「出前歌声喫茶"新宿ともしび"」
「これが紙!! パーチメントクラフト体験教室」、「プリザーブドフラワーを自分で作っちゃおう!」、「ガーデニング教室」等がございます。ぜひ、秋の一日を幕張メッセの「エキスポスーパー65+」で過ごしてみては、いかがでしょうか。これからのお楽しみが発見できるかもしれません。
イベントの詳細は、こちらから

 
今年の大人のぬりえサロンは、11月15日(木)、12月20日(木)の2回開催されます。11月は毛皮をまとったドレス姿、12月は豪華な着物になります。10月のハロウィンに負けないような素敵なデコぬりえ®を作りたいと思っています。(館)

Posted: Nurie : 12年11月01日 | 美術館だより|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ