東京都荒川区町屋 土日曜のみ開館
開館時間:(3月~10月)12:00~18:00 (11月~2月)11:00~17:00

ぬりえ美術館

前 はなさんの「クリスマスのプレゼントなんでしょう」 | ぬりえ美術館のブログ | 11月からの開館時間のご案内 次

来館者の声をご紹介いたします。

4月8日(日)
大変なつかしく、拝見しました。私の家の(多分、天袋)にあると思います。今度探してみます。

ぜひ、探してみてください。あるか、どうか、楽しみですね。(館)

4月28日(土)
本日は誠にありがとう!!ございました。又、後程おうかがいさせていただきます。
大島万友美、大島千枝

「大人のぬりえサロン」に参加していただきまして、大変ありがとうございます。お時間のあるときに、ご参加ください。お待ちしています。(館)

なつかしいぬりえがいっぱい。うれしくなりました。心暖まる絵、夢と希望を与えてもらった少女時代を思い出します。ほんとうにありがとうございます。

そのように感じてくださる方が沢山いらっしゃいます。開館した喜びを感じるのも、その一言です。こちらこそご来館ありがとうございます。(館)

近くなので一度来てみたいと思っていました。ぬりえが大好きだったあの頃を思い出しなつかしく、楽しく思い出しました。きせかえも沢山あそびました。ありがとう。

昔を楽しく思い出すことができて、良かったですね。まら遊びにいらしてください。(館)

5月3日(祝)
思い出をありがとう。峯岸千恵子

こちらこそありがとうございました。(館)

時々、きいちのぬりえを塗っています。博物館にこれてうれしいです。

これからも、塗ってくださいね。(館)

私も小さい頃、このぬり絵を何枚集めてぬったことが。大事なぬり絵紙は、ぬってしまうのが、もったいなくて保管し続け、結局ぬらずにおわてしまったものも。優しいタッチで、少女(弱者)をなごますのは、やなせさんに通じるものがあります。
本屋さんでぬり絵を見たとき、思わず2冊買いました。便せんはコピーして使っています。(シールも)これからも展示、続けてください。

これからも展示を続けて参りますので、まあ遊びにいらしてください。(館)

5月4日(祝)
心がやすらぎました。素敵な空間 ありがとうございます。

きいちのぬりえが安らぎの空間を作っています。(館)

5月5日(祝)
ぬりえときせかえ、特にきえかが大好きだった私は、30年代、毎日、毎日きせかえをして、大事にきれいな菓子箱にしまて、何箱も持って居ました。きいち先生に育てられた幼少期が今、私の色彩感覚や意識にあり、原点でもあります。ありがとうございました。(横浜のまーちゃん)

きせかえファンも多いですね。綺麗な菓子箱に入れていた思いでは私にもございます。色彩にもきいちは影響を与えていたのですね。(館)

なつかしい、可愛らしいぬり絵をみて、子どもの頃を思い出しました。有り難うございました。(横浜から 中島)

なつかしい時代に一瞬もどれて、よかったですね。(館)

5月6日(日)
ひさしぶりにぬりえをしました。夢中になって、日常を忘れます。きせかえも小さい頃大好きでよく遊びました。今度は母と一緒に来たいと思います。

ぜひ次回はお母様とご来館くださいませ。お待ちしています。(館)

5月12日(土)
関西から来た者です。ぬりえやきせかえで遊んだ子どものころをなつかしく思い出しました。とてもうれしく、たのしい1日でした。有り難うございました。感謝!!68才
昔の女の子

こちらこそ、楽しく過ごしていただきまして、有り難うございました。(館)

5月19日(土)
なつかしさでいっぱいです。小さい頃、大好きだったぬり絵、色を考え、ぬり方を工夫して一生けんめいにあそんだことを思い出しました。そしてきせかえ人形も・・・ありがとうございました。よいひとときをすごすことができました。

大人になると、ぬりえをしたことも忘れてしまいますが、ぬりえ美術館にくると、一瞬で子ども時代にもどることができると多くの方がおっしゃいます。(館)

5月26日(土)
親子で思い出があるぬりえ、着せ替え、いい時代に楽しみました。今日は3人できました。ありがとうございます。

親子さんで一緒に遊ばれたのですね。振り返ってみると、いい時代でしたね。(館)


5月27日(日)
主人がぬり絵をしてました。(真剣そのもの)楽しかったデス。35才、(主人は40才)

ご主人の別の一面が発見できてよかったですね。(館)

Posted: Nurie : 12年10月28日 | 来館者の声|

この記事についてのコメント

カテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ

エントリーの検索

ぬりえのお店やさん ぬりえのアルバム 最新ぬりえギャラリー 海外のぬりえ研究室
Page Topへ